wsfpq577’s blog

日本中世史専攻、大学非常勤講師などで生活の糧を得ていますが(求職中)、ここでの発言は諸機関とは全く無関係です

2011-10-01から1ヶ月間の記事一覧

赤松啓介『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』

木曜日に本日の授業準備だけ済ませ、金曜日が学祭休講だったため四日間原稿書きに集中し、本日未明に何とか完成させて送ることができた。おかげでそれ以外の記憶が飛んでしまい、本日の講義はふらふらしながら進めたが、そちらも切り抜けることができた。電…

萱野稔人『ナショナリズムは悪なのか』

本日は講義の最中に花粉症で鼻水が出だし、何を考えたのか終了時間を勘違いして10分近く早く終えてしまった。先週は閉まっていた図書館で調べ物を始めると怪我の功名か思いがけず膨らみはじめ、花粉症のこともあったので北山へは行かずにこもり、四天王寺関…

元木泰雄『河内源氏』

昨日は値段につられて地下鉄の割引カードhttp://www.kotsu.city.osaka.jp/m_price/jyousyaken/110930osaka-marathon2day.htmlを購入したのだが、直通で結ばれている阪急の改札口では認識されず駅員もいなかったためモニターで呼び出しようやく抜けることがで…

1617会四天王寺例会終了

大雨の予定が天候にも恵まれ(午後の研究会の間に降ったらしい)、何とか終了。やはり自分で報告して討論で答えているといろいろと頭の整理ができ、詰めないといけない部分もはっきりした。三年前に草稿を執筆した後はほったらかしにしていたので、何とか活…

都出比呂志『古代国家はいつ成立したか』

最初に弥生時代から律令国家成立までを概観し、その上で都市・国家の定義と著者の見解が示されている。全体に非常にわかりやすい文章で書かれ、図も有益なものが多く採用されており、一般向け概説書のお手本というべきもの。都市論のなかで某氏の見解に触れ…

『大坂御陣覚書』

本日は珍しく地下鉄は遅れることなく動いており、よく晴れていたにも関わらず京都への電車も意外と空いていた。北山では明治期の写真が展示されていたがhttp://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/resources/231015.pdf、劣化していたため確認できないものもあり断…

吉次公介『日米同盟はいかに作られたか』

昨日は研究会と飲み会で帰宅は深夜になり、ようやく昨日の講義での提出物の処理・水曜日までの授業準備の残り・来週の研究会のレジュメ作りを終えたところ。これから締め切り原稿に取りかからないとならないのだが、なかなかやる気にならず昨日読了した電車…

博物館はしご三件

今朝も地下鉄ダイヤは乱れたが、駅に早くに着いていたため遅れていた前の電車に乗ることができ、事なきを得た。それにしても最近はひどすぎで、黒字化するために大量に人員削減をしたつけがきているのか、民営化論を支持させるために誰かが仕組んでいるのか…

藤川隆男『人種差別の世界史』

土日は久しぶりにまじめに学会に参加し、旧知の方々ともいろいろお話ができてよかったのだが、土曜日に飲み過ぎたこともあってかなり体力を消耗した。本日も二大学とも授業がないため予定もあったのだが、断念して休養に充てる(せっかくご連絡いただいたの…

第50回1617会・四天王寺例会「摂津四天王寺をめぐる都市空間の形成と展開」

すでに流通していますが、報告者として研究会の案内を以下に記しておきます。私の報告は準備会でもわかりにくい・不親切とのことで文献史以外がついていくことは難しいかもしれませんが、従来の研究からはかなり踏み込んで議論をしています。また他報告はわ…

下田淳『居酒屋の世界史』

遅れていた先行列車にぎりぎり乗り込むことができたため事なきを得たが(改札前の女性専用車両に飛び乗って移動した)、今朝も地下鉄は遅れあげくに車掌は「朝のラッシュで先行列車がつかえています」とほざき、天王寺駅でも始発を先に出発させるいやがらせ…

吉田裕『兵士たちの戦後史』

土日は研究会報告の準備で少しは頭を使うことができたが(明日に準備会があり、当ブログでも近日告知予定)、原稿には取りかかることができず、その上に諸事情から断れない報告依頼まで舞い込んできた。色々抱えている方がやる気になると開き直るしかないよ…