wsfpq577’s blog

日本中世史専攻、大学非常勤講師・研究員などとして生活の糧を得ていますが、ここでの発言は諸機関とは全く無関係です

石井公成『東アジア仏教史』

本日は枚方で日本史3コマ。昨年度までご一緒だった経済学の先生が定年退職され、後任の方が金曜日に移ったので受講者が増えるかとも思ったが例年並み。今春も反省文を書かされたように秋の評判が悪く、増えても当方の負担になるだけ。そんな中で積ん読の消化がようやく進み表題書を読了https://www.iwanami.co.jp/book/b432945.html。インド仏教の誕生から、中国への伝来、朝鮮・日本・ベトナムといった周辺諸国への波及について、何と初発から近代仏教学の成立までという2000年近い歩みを新書版本文254頁に収めたもの。そのため一つ一つの叙述は簡略だが、全体の流れを知る上では非常に有益で、巻末には12頁にわたる人名索引、6頁の主要な研究文献の紹介までありいたれりつくせり。後期の講義に向けても大変勉強になった。桜シーズンだが京阪の外国人観光客は思ったより少なかった。この間の地下鉄もかなり減っているように思える。この間の関西経済の唯一のプラス材料だっただけに、この先がどうなることやら。それにしても維新の悪運の強さよ、破滅に向けてまっしぐらというところか。