wsfpq577’s blog

日本中世史専攻、大学非常勤講師・研究員などとして生活の糧を得ていますが、ここでの発言は諸機関とは全く無関係です

明石市立文化博物館「明石の古道と駅・宿」

本日はルーティン姫路。すでにまわりはフェンスで覆われ改修工事も目前に、蔵書も倉庫行きで非常に不便。招待券をいただいていたこともあり、一時間休をとって帰路に表題の展覧会を観覧。旧石器時代から近世までの古道について、発掘調査成果を中心に展示。山陽道西国街道が貫通し、淡路・丹波と南北へも開けているだけあって、旧石器時代から多様な石材が出土し、古代の駅家跡・習書木簡なども興味深い。中世の遺跡としては間口1間に瓦積みの井戸が並ぶ大蔵中町遺跡(大蔵谷宿)、西大寺末報恩寺跡、魚住城など何れも重要な役割を果たしたところ、展示スペースはさほど大きくはないが、しっかりした図録も刊行。

明石市立文化博物館 |開催中の展覧会