wsfpq577’s blog

日本中世史専攻、大学非常勤講師・研究員などとして生活の糧を得ていますが、ここでの発言は諸機関とは全く無関係です

佐伯智広『皇位継承の中世史』

本日は千里山二コマ。大講義はいつもながらで気にならないが、史料講読は途中離脱者が目立つ…。そんな中で電車読書のほうは久しぶりに中世史がらみwww.yoshikawa-k.co.jp/book/b440652.html。摂関期を前史として、院政期から南北朝期の皇位継承過程とその背景にある直系継承をめぐる原動力と、政治史的な変動をまとめた最新の研究として、いろいろ頭の整理になる。ただし鹿ヶ谷事件は最新の説は採られておらずその辺の事情は気になるところ。なお最初に宮内庁HP「天皇系図」が掲げられ、紀元前660年即以の神武天皇にはじまり今上天皇(前天皇)までの記載がある。それ自体が問題だと思うが、本文4頁で「今上天皇まで125代の天皇のうち、前天皇の子は66代」というような統計処理がされているのは、学問的節度を超えた記述であると指摘しなければならないのは残念。当然、継体以前は含むべきではないだろう。