wsfpq577’s blog

日本中世史専攻、大学非常勤講師・研究員などとして生活の糧を得ていますが、ここでの発言は諸機関とは全く無関係です

確定申告

本日書類提出。そのまま受理されれば7万円ちょっとの還付金がある(住民税で消えてしまうが)。昨年は一昨年と比べて2.5コマ減ったため、給与は629795円減。ところが所得換算すると442400円しか減っていないことにされてしまう。後者が住民税・国保の基準になるため、しっくりこないところ。とりわけ国保は少しぐらい減額されるだろうが相変わらずとんでもない額を負担しなければならず、非正規雇用へのしわ寄せは大きい。せめてものと考えていた大阪市逃亡計画も結局実現できなかた。そういえば本日朝、日曜夜に送った某機関への一般向け閲覧申請の許可FAXがようやく届いた。あまり文句を言って出入り禁止になると困るが、単に決済するだけでどうしてこれだけ時間がかかるのか。ここでも所属機関の身分証明書だけで可能な方々と、自称研究者=単なる一般人では雲泥の差がある。ともあれ非常勤に付随した雑用書類も仕上げたので、これで完全に春休み。当方の唯一のメリットである時間的余裕を活かして、明日夜からは西九州ツアー。先ほどその後の弾丸史料閲覧ツアーの往復夜行バスも予約した。4月からの増税を前に最後の贅沢というところ。追記:年度としては今年度が続いているため削除します。ただしコマ減は4月からで、1~3月は2コマ分(0.5コマは集中)の収入が反映されている。